一手間かけて工夫する「つくりおき」  Tue 29 May,2018

おはようございます。
ニット&刺繍作家のPolivi(ポリビ)です。

久しぶりの開放感に
戸惑いすら感じた昨日は、
おろそかになっていた家事を
チャチャっと片付け
ゆっくり本を読んだり、おつかいに出かけたり、
少しだけちくちく・あみあみしながら過ごしました。
そうすると、あっという間に寝る時間。
気がつくと結構動いてる(笑)
〝時間貧乏性〟はまだ完治していないようですf^_^;

画像は会期中、
ご飯を作ることすら難しいと思われたので
あらかじめ用意していた〝つくりおき〟です。

煮卵、コールスロー、きゅうりとしそひじきの和え物、
大根煮、カポナータ、人参明太子、パプリカのおかか炒め

全て副菜ですが、これがあるだけで
随分と楽チンでした。

疲れて何を食べたいかもわからないから、
とりあえずワンプレートにしてみたり、
ちょっとお惣菜を足してみたり。
そんな感じで乗り切りました。

それでも少し残ったものを
かき集めて昨日は残り物ワンプレートランチに。

ピクルスの色がやや微妙でしたが
美味しくいただきました。
胃腸は丈夫な方です。ご安心を。

〝つくることをていねいに〟は
作品のみならず暮らしの中の大事な要素。
毎日なんてとても無理だけど、
余裕のある時に工夫すれば
ちょっと納得のいく手間のかけ方が
できるかもしれない。
その工夫がまた愉しかったりするし、
そこから作品作りの
思わぬヒントを得ることもある。

ぜ〜〜んぶ繋がっていますね。
人の心も同じ。その場の取り繕いは全てお見通し。
でも誠実にコツコツ続けていると
ちゃんと気づいて見ていてくれる人はいる。
そんな嬉しい出来事もあったので、
今日も1日頑張りましょう!っと

 

 *今週の予定*

リフレッシュのため誠に申し訳ございませんが
今週はレッスンをお休みさせていただきます。

6月のレッスンは予約受付中です。
レッスン日程&お申し込みはこちらからどうぞ → ★

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です