「刺繍を訪ねる旅 ハンガリー」     vol.1 カロチャ刺繍

私の刺繍はハンガリーのカロチャや
マチョー刺繍を応用したもので、
一度は現地で〝本物〟を見てみたい!
とずっと思っていました。

以前から気になっていたツアーに参加し、
念願のハンガリー刺繍を訪ねる旅に
行ってまいりました。

まずパプリカやバラがモチーフとなる
華やかな「カロチャ刺繍」

嫁入り道具としてひと針ひと針、
時間と手間をかけて作られた作品は
ずっと見ていたいほど美しく愛らしいものでした。

ここでは実際に刺繍するところを見学できます。
私たちが見学している間、
手を止めることなく刺し続けている姿が印象的で、
本当に刺繍が好きなんだなと
感じました。

カロチャの仕上げは刺繍を囲むように
切り抜いた分をミシンを使って
細かい模様で抜いつなげていく作業。
これをリシェリューといい、
このミシンはそのために改良されたものだそうです。

これは手刺繍の数倍の技術が求められ
習得するのはかなり大変なんだそうです。

どこの国も同じですが
こんなに手間暇のかかるものを志願して
受け継ぐ人はいないらしく、
後継者不足が悩みだそうで。。。
あぁ〜〜〜弟子入りしたい!!
本気でそう思いました(笑)

最後は可愛いおばあちゃん達の画像で。
見ているだけでほっこり癒されますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です