【110kitプロジェクト】No.11『カロチャ刺繍のドイリー』(刺繍継続講座)Thu 2 Apr,2020

おはようございます。
晴れました!でも風が強く
桜が一気に散ってしまいそう。
今日は食料の買い出しにで出る予定ですので、
散る前の桜をしっかり見納めてこようと思います。

3月中にお知らせしようと思っていた
今後のイベント予定ですが、
今の状況ではとても判断が難しく
全て延期の方向で調整中です。
大型イベントが次々と中止になる中、
小規模であればなんとか・・・
とも思いましたが、
協力をお願いしていた皆さんと相談し、
〝お客様を安心してお迎えできる状況に
なってからの方が良いのでは?〟という
方向に舵を切り始めました。

〝中止〟ではなく〝延期〟
今できるベストな判断だと思います。
安心してお知らせできる日が
1日も早く訪れることを願って。。。
その日までみんなでコツコツと
準備して進めていこうと決めました。
みんな、本当にありがとう♡
お互い励ましあいながら、頑張ろうね。

さてさて、
【110kitプロジェクト】
本日のご紹介は

No.11
『カロチャ刺繍のドイリー』

〝次の課題はこれだよ〜〟っと
受講中の生徒さんに見せると
パッと表情が明るくなり、
「待ってました!」的な感じに
なるのがこのドイリー。

どうやら刺繍をイメージする時に
まず最初に浮かぶのがこういう感じの
びっしりサテンステッチで刺繍した
作品なようで、これが最終目標だと
おっしゃる方も多いのです。

図案通りにひたすら
「線で面を埋めていく」わけですが、
これが案外難しい。。。
びっしり詰めすぎてもいけないし、
隙間があってもいけないし、
ちょうど良い埋まり具合というのを
掴むまで、ひたすら練習あるのみ。

そうそう、生徒さんにもよく言うのですが
私にとっては刺繍≒修行(笑)
癒しももちろんありますが、
自分と向き合う時間でもあります。

練習を重ね、刺繍糸の艶を残しつつ、
均等に美しく図案を埋めれるようになると
とんでもない達成感で、
一気に腕が上がった気分♪

一見単純に見えるものこそ、
修行は必要だと再確認するための課題。
と言っても過言でないかも??

と、いうことで
これが満足のいく作品に仕上がった方は
どんどん刺繍にハマっていくのです。
私が愛してやまない8番刺繍糸を
コレクションしつつ(笑)

そうそう、マイナーな8番糸を
もっと使おうぜ!的な意味も
勝手に込めております^^;
もちろん、誰にも頼まれてませんけどね。

見た目もかわいい8番糸。
編むことにも使えるので
是非是非、注目してあげましょう。

今日も良い1日をお過ごしくださいませ。

昨日のおやつ

新生活をお祝いするためと
初日の緊張でおそらく
疲れて帰ってくるであろうと思い
大好きなデザートを用意しておきました。

結局「食」が一番わかりやすい
愛情表現なのかもな。。。
パクつく姿を見ながら
そんなことを考える母でした。

そして今日からテレワーク。
やっぱりね^^;

 

 

 

*今週の予定*

春季休業のためお休みさせていただきます。

4月のレッスン日程&
お申し込みはこちらからどうぞ →

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です