【110kitプロジェクト】No.25『ハンガリー刺繍のミニドイリー』(続・6つのメニューWS)Mon 20 Apr,2020

おはようございます。
雨で始まる一週間。
今週は先週までに考えたことを
じっくり煮詰める一週間に
する予定でしたので、
集中力が高まる雨で始まるのも
なんだかラッキーな気がします。

報道を見ていると5月6日以降も
この自粛要請は続きそう。。。
だとしたら、今だからできること
もう少し幅を広げてもいいのかな?と
昨日はひたすら色んなことを
調べ回っていました^^;
結果、ネタには困らないことだけが
クリアになった気がします。
どれだけ欲深いんでしょう(笑)

製作途中のものは
IGのストーリーズにPostしています。
最近はついつい癒しを求めて
編み物に走りがちですが、
刺繍ももちろん同時進行していますよ。
試作段階なので、何度もやり直し、
お披露目できない状況なので
もうしばらくしたら、刺繍モノも
増えるかと思います。

今週もそんな感じで考えたり、
手を動かしながら
おうち時間を愉しく過ごしましょうっと。

さてさて、
【110kitプロジェクト】
本日のご紹介は

No.25
『ハンガリー刺繍のミニドイリー』

レッスンに初めて参加する方に
「将来的にどんな刺繍がしたいですか?」
と言った質問を投げかけてみると、
〝ハンガリー刺繍〟という答えが多く、
ならばちょっとお試しでできて
モチベーションUPにつながればと
考えて作ったkitです。

ただひたすらサテンステッチで
図案を埋めていくだけなのですが、
ドイリーなので裏側も丸見え!
表だけでなく、裏にも注意を払う
必要があります。
これ、刺繍にはとっても大事なポイント。

俗に言う〝刺繍おばちゃん〟達は
「ちょっと失礼」と言いながら
必ず後ろをめくってチェックします(笑)
毎回生徒さん達にこの話をすると
みんな苦笑いしてますが、
残念ながら真実です。
そういう現場に何度も遭遇しています。

でもこのおばちゃんチェックのおかげで
裏側まで気を使うようになり、結果
刺繍も上達していった気がします。
時には厳しい目も上達のためには必要。
もちろん、おうちで気軽に使うものであれば
ザクザク何も気にせず
自由に愉しむのも私はアリだと思います。

大事なのは、「また作りたい」と
思えるかどうかですから。
愉しみ方はその人次第ですよね。

と、いうことで
今週もご機嫌に針と糸を持って
ちくちく・あみあみ時間を
愉しんでくださいね。

 

 

*今後の予定*

予定を大幅変更しております。
合わせて、新規のお申し込みを
一時停止させていただきます。

受け付け再開の際は
こちらでお知らせします。

1日も早く安心して
開催できる日が来ることを願って。

皆様にとって今日も良い1日となりますように。

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です