New!『ラフィスポシェット(S)』ブラック Sat 1 Aug,2020

おはようございます。
今日から8月。どうやら梅雨も明けそうで
いよいよ夏本番?でしょうか。
太陽はまだ姿を見せていませんが、
そろそろお出ましになるとのことで
ホッとしています。
いやぁ〜それにしても長梅雨だったなぁ。

感染者数も増える一方で
レッスンのキャンセルもちらほらと。
この状況下だとそれも当然のことです。
ご参加いただく方々の不安が少しでも
軽減できるよう、さらに気を引き締めて
感染予防に努めてまいりたいと思います。

さてさて、相変わらず
〝編み熱〟は続いておりまして、
予告通り本日は色違い、ブラックの
『ラフィスポシェット』(S)

内布まで真っ黒にしてみました。
ここまでシンプルな作りは久しぶり。
無駄を一切無くし、デザインでも
引き算することだけを考えてみました。
そう、
ハンドメイド=手の込んだの呪縛を
敢えて自ら解いてみたのです。
これができるようになるまでは
随分と時間と勇気が必要でしたけど(笑)

長年作り続けていると、どうしても
「私だけの」「他にはない」に囚われ、
その結果デザインやテクニックを
足し算する傾向に陥りがち。
それが必ずしも求められているとは限らない。
むしろその逆が求められていることに
教えながら気がついたワケです。
いや、
教えているからこそ気がつけたのかな?

呪縛を解いたら〝つくること〟
さらに楽しくなってきました。
もちろん、教えること、販売することも
喜んでくれる人も増えましたしね。

経験が浅いから、
テクニックが無いから、
センスが無いから と、
無いことばかりをカウントしている人から
教わったり、買ったりしたいと
思うでしょうか?
私なら欲しいとは思えないな。

どうせなら、
これいいでしょ、
なんかかわいいし、便利でしょ、
私もコレ気に入ってるの。

そんな風に自分の作品が大好きで
嬉しそうにしている人から
習いたいし、買いたいです。
それを持ってるとちょっと
Happyになれそうな気がするから。
皆さんはいかがでしょうか?

そうは言いつつも、
時々また自分の好みだけを押し付けた
ゴリゴリに凝りまくった作品を
突然〝どうだっ!〟とばかり
してやったり感満載で
お届けしたりするかもしませんが、
それはおそらくカンフル剤のようなもの。
一時のお戯れです(笑)

手にした人が持っていると
なんだかちょっと嬉しくなり
持っているだけでほっこりできるような
そんなものづくりが私の理想。
今日もそう願いながら、レッスンと
作ることに専念します。

皆様も良い週末を!

 

*今週の予定

1日(土) 自宅アトリエレッスン
2日(日) 自宅アトリエレッスン
午前 満席

8月のレッスン日程&
お申し込みはこちらからどうぞ

感染予防に関しまして以下の通り
対応してまいります。

*全ての日程で定員減らして開催致します。
*窓を開けての換気をさせていただきます。
*開催前に除菌シート等で
手の消毒をさせていただきます。
(必要に応じてご用意いただけますと助かります)
*ワークショップ中はマスクの着用を
お願いいたします。

ご協力よろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です