【110kitプロジェクト】No.43『刺繍&ニットのかぎ針ケース』(外部レッスン) Mon 11 May,2020

おはようございます。
今日からまた新しい1週間の始まり。
昨日の母の日は、毎年贈られるお花は
ありませんでしたが、
西からメッセージだけが届きました。
なぜか毎年「ありがとう」ではなく
「おめでとう」なのは、
どうやら彼なりの〝ボケ〟のようで
〝ツッコミ〟を入れるのがお決まりの
行事となりました。
どういうスタイルであれ、
メッセージが届くのは嬉しいものですね。

そんな週末は夫婦揃ってDIY
相方さんは自分のデスク周りを何やら
ごそごそとカスタマイズ。
私はキッチンの棚の塗り替えと一部に
ウォールステッカーを貼りました。
キッチンの棚は、ペンキで白く塗っていたものを、
一度全て落とし、そこからステインを塗り。。。
いやぁ〜もう大変。
これでしばらく道具に触れることもないでしょう。
やっぱり同じ道具なら、
ちくちく・あみあみがいいわ(笑)

さてさて、
【110kitプロジェクト】
本日のご紹介は

No.43
『刺繍&ニットのかぎ針ケース』

ヴォーグ学園の定期講座
〝お道具シリーズ〟の最終作品。
刺繍して棒針で編んでミシンで縫って…
パーツが多くて大変だったと思います。
かぎ針ケースは市販のものも
いろいろありますが、
ちょっと嵩張る物が多いので、
コレが作りたかった〜!っと
この課題のみ飛び入り参加の方も
いらっしゃいました。

学園の生徒さんの特徴として
複数のクラスを掛け持ちする方が多く
お道具を持ち歩く必要があるため、
だったらそのお道具ケースを
作る講座にしましょう!と
最初の打ち合わせで決まりました。

数あるレッスンの中で、
刺繍とニットの2つの技法を
組み合わせたり、ちょっと
分かりづらいテーマだったり、
今思えば、なかなかのチャレンジ(笑)
たぶん学園のメニューとしては
邪道だったと思います。

今はこれらのキットを
認定後のお楽しみメニューとして
アトリエで作っていただいています。
刺繍とニットの組み合わせは
私のこだわりですから、
これからもブレることなく
アトリエでたくさんの方に
楽しんでいただけるよう、
オリジナルキットや、作品を
生み出し続けていきます!
お楽しみに♪

 

 

 

*今後の予定*

6月のレッスンスケジュールのみ
更新しております。

お申し込みの受付開始は
今後の状況を見ながら
判断させていただきたいと思います。
(*5/18頃を予定しております)

受け付け再開の際は
こちらでお知らせします。

1日も早く安心して
開催できる日が来ることを願って。

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です