【110kitプロジェクト】No.50『ミニフレームアクセサリー(刺し子)』(外部レッスン) Tue 19 May,2020

おはようございます。
外は大雨。今日も1日降り続きそうですね。

昨日、いよいよ6月のレッスンの
お申し込みフォームを更新しました。
詳しくはSCHEDULEのページを
ご覧くださいませ。
感染防止対策につきましては
最後に書いております通り、
気をつけてまいりたいと思います。

受付開始しても、まだ心配だという方も
いらっしゃると思います。
ですので、どうぞご無理のないよう
お願い申し上げます。

さてさて
【110kitプロジェクト】
本日のご紹介は

No.50
『ミニフレームアクセサリー』(刺し子)

イベント会場でのWSのメニューです。
短時間で小さな作品をお持ち帰り
いただけるよう、刺繍部分も少なめです。

数年前から「刺し子」や「こぎん刺し」
と言った和物が流行り出しましたよね。
(おそらくオリンピックに向けての
インバウンド対策だと思われますが)
「刺し子」も「こぎん刺し」も
短時間で作れる物となると
どうしても小さなアクセサリー類に
なってしまいます。
ですので正直なところ、パーツ勝負。
あまり見かけない可愛いパーツを使って
いち早くメニューに取り込んだ者勝ち。
これもそんなパーツ頼りなメニューでした^^;

今はあちこちでこのミニフレーム(刺繍枠)も
見かけるようになりましたが、
当時はイベントに必要な数を集めるのも
大変で、Webでも実店舗でも
見かけたら即購入していましたね。

パーツにも流行があるのは当然で
これからどんなものが流行るのか?
自分のメニューに取り入れられるか
常にアンテナを張り続けることも大事。

刺繍と編み物という
伝統的で普遍的な手法だからこそ
作る人にずっと愉しんでもらえるよう
この要素は常にアップデートし続けなきゃ
いけないのだと思っています。

変わらないものと変わり続けるもの。
組み合わせたり掛け合わせたりして
喜んでもらえるものを追求していく。
なかなか良いテーマだ!
あぁ〜愉しっ!

皆様も良い1日をお過ごしくださいませ。

 

 

 

*今後の予定*

6月のレッスンスケジュール
更新・受付開始いたしました。

感染予防に関しまして以下の通り
対応してまいります。

*全ての日程で定員2名とさせていただきます。
*窓を開けての換気をさせていただきます。
*開催前に除菌シート等で
手の消毒をさせていただきます。
(必要に応じてご用意いただけますと助かります)
*ワークショップ中はマスクの着用を
お願いいたします。

ご協力よろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です