「残して使う」刺繍糸の芯&バターケース Thu 16 Aug,2018

おはようございます。
ニット&刺繍作家のPolivi(ポリビ)です。

連日のキット製作&
不慣れな糸での試作で
どうやら軽い腱鞘炎を引き起こした模様。
今日は少し作業を控えめにして
材料調達Dayにしようと思います。
無理は禁物。

画像の山積みなった白い物体。
これは8番刺繍糸の芯の部分です。(DMC)
キットでたくさんの刺繍糸を使った残骸。
この残骸を仕上げに使う
メニューがある為、
捨てずに貯めておくのです。
これでしばらく安心。

モノを溜め込むのが苦手で
「いつか使うかも・・・」
ぐらいの感じのものは
ほぼ迷いなく全て捨ててしまいます。
ですが、使うと決まっているものは
残しておかなければならない。

それがストレスになりかねないので
仕舞い方にもちょっと工夫して
可愛くディスプレイできるものは
そのまま見せて収納。
そうでないモノは
すぐ取り出せる場所にラベリング、
もしくは中が見えるように収納。

この残骸はこれまた残骸の
バターケースに盛り付けて(?)
見せる収納。
エシレさんご協力ありがとう♡

まだまだこれから残骸は生まれる予定。
バターケース、もう1個追加しとかなきゃ。

昨日のおやつ

お盆でしたので、
おはぎを作ってお供え。
おはぎ作りの名人だった義母。
何度もリクエストして
作ってもらったな〜
私の両親も義母のおはぎが
大好きだったので
私のものではちょっと物足りないと
言ってるかもしれない^^;
まぁ気持ちだけ受け取って
許してくださいな。

 

 *今週の予定*

ただいま夏季休業(〜9/10)のため
アトリエをお休みさせていただきます。

夏季休業中も9月以降の
レッスンの申し込みは受け付けしております。

レッスン日程&お申し込みはこちらからどうぞ → 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です