〝カレー専用スプーン〟から学ぶHPの意義 Tue 14 Aug,2018

おはようございます。
ニット&刺繍作家のPolivi(ポリビ)です。

昨日は食材の買い出しの途中
空の異変に気付いて慌てて退散。
玄関を開けた途端、恐ろしい雷と豪雨。
少しタイミングがズレていたら・・・

早めの決断って大事ですね。
この夏はそういう教訓を
叩き込まれているような気がします。
皆様もお気をつけて
楽しい夏休みをお過ごしくださいませ。

さてさて、キット作りと並行して
編んでいる中級用見本。
これは既にたくさんの方に編んで
もらっているあの作品です。

「ニットマルシェ」掲載時の糸は
既に廃盤になっているので
新しくご縁があり、紹介していただいた糸で
試作してみたところ
生徒さんたちに大好評♡
採用決定です!
色違いでもキットを用意してみようと
思っていますので、
準備が出来次第お知らせしますね。

まず一つ課題はクリアだ!

昨日の晩ごはん

お買い物を中断したので
家にあるもので・・・カレー^^;
野菜ゴロゴロ、素朴なお母ちゃんカレー。

そういえば・・・
少し前に主人がお土産で持ち帰った
カレー専用スプーンがあったことを思い出し
早速使ってみることに。
その名も「カレー賢人」

なんとあの高級寝台列車
「ななつぼし」「四季島」でも
採用されているという逸品。
確かに、掬いやすく口当たりもいい。
お皿から滑り落ちない設計に
なっているのも納得。
HPから伝わる製品に対する熱い想いも
味にプラスされる気がします。

HPってこう言う伝え方をするために
あるのだなぁ〜っと
違うところで感動したりして^^;

お母ちゃんカレーも
カトラリー一つでグレードアップ?
機会があればぜひお試しくださいませ。
*amazonでも購入可能なようです。

 

 *今週の予定*

ただいま夏季休業(〜9/10)のため
アトリエをお休みさせていただきます。

夏季休業中も9月以降の
レッスンの申し込みは受け付けしております。

レッスン日程&お申し込みはこちらからどうぞ → 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です