逆転の発想で追加できたWSメニュー   Thu 26 July,2018

おはようございます。
ニット&刺繍作家のPolivi(ポリビ)です。

今朝は少し気温が下がったとはいえ、
朝からいきなり暖かグッズの
やや暑苦しい画像で失礼しますf^_^;

9月からのかぎ針編みWSの新メニューに
待望のルームソックス登場です!!

毎年、秋になると生徒さんから
「靴下を編みたい」というリクエストを
たくさん頂戴します。

初心者さんにはややハードルが高めなのと、
せっかく作ってもかかとやつま先が
すぐにダメになってしまうので、
なんだかちょっと残念な気がして
レッスンには向かない題材だと
思っていました。
だって、作ったからには
長く大事に使って欲しいし・・・

ところがところが、
お買い物に行った時、
冷房対策として売られていた
かかと&つま先ナシの
コットンの靴下。
見た瞬間に「これだ!!」と閃きました。

すぐダメになるところは
強化することを考えるのではなく
取り除いてしまえばいいんだ!
まさに逆転の発想。

その瞬間大きな独り言を
言っていたかどうかは
感動のあまり覚えておりませんが、
周囲に誰もいなかったので
ヨシとしましょう。

早速家に帰って試作。
いくつか超えなきゃいけないハードルがあり
苦戦しましたが完成!

ハードルその1
・棒針ではなくかぎ針で編むこと
ハードルその2
・初心者さんの苦手な
〝わ〟の作り目を使わないこと
ハードルその3
・約2時間のレッスンで片方が編めること
(もう片方は家で復習として編んでもらう予定)

全てクリアできた?と思います。
あとは、私の指導力??次第^^;

試作したものを履いてみたら、
手編みの靴下の弱点〝滑り〟
つま先とかかとが空いているおかげで
緩和されていることにも気づきました。
素晴らしい!滑り止め加工要らず!!
そして、指先部分が無いのも
締め付け厳禁なしもやけ対策に
ぴったりではないか!!
素晴らしい!

もちろんこの編み方を少しアレンジすれば
普通の靴下だって編めるようになります。
まずはここで編み方をマスターして
本番に備えるのもいいかもしれません。

これでやっと生徒さんの
「作りたい!」リクエストに
お応えできると思うと
秋からのレッスンが楽しみです♪

たくさんの方に編んでもらえると嬉しいな。

昨日の晩ごはん

〝宿坊の精進料理みたい〟
そう思って画像検索すると
今時の宿坊はもっと豪華だった(笑)
関西の小学校では夏の林間学校で
高野山の宿坊に泊まるのですが
その時はこんな感じで
子供には全く不人気な感じの
御膳でした。 懐かしい〜

 

 

 *今週の予定*

23日(火) ヴォーグ学園東京校
24(水)より 夏季休業(9/10迄)

8月のレッスンはほぼ満席です。
*10日(金)夜間クラスのみ空席アリ

レッスン日程&お申し込みはこちらからどうぞ → 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です