【110kitプロジェクト】No.45『刺繍&ニットの三角ペンケース』(外部レッスン) Wed 13 May,2020

おはようございます。
昨日は久しぶりにおひとり様時間が
戻ってきました。
とはいうものの、ご飯を一人で
食べるくらいで、他は何も変わらず。
いつも通りアトリエにこもって
黙々作業な1日でした。

作業中は音楽ではなく、訳あって
ずっとラジオを聴いています。
お気に入りの短い番組を幾つか選んで
ずっ〜〜っと流し聴き。
集中力が途切れることなく、
手を動かし続けていられるので、
このスタイルがすっかり気に入りました。
どうせラジオを聴くなら、
語学の勉強でもすればよかったかな?とも
思いましたが、それだとたぶん
集中力は続かない(笑)
どうでも良いことを、流し聴きが
作業のお供には最適なんですよね。
ゆる〜く長く続けることが目的ですから。

さてさて、
【110kitプロジェクト】
本日のご紹介は

No.45
『刺繍&ニットの三角ペンケース』

こちらも私の定番商品の中から
レッスン用kitにしたものです。
ちょっと面倒なファスナー付けや
マチ部分の三角モチーフを編むのが
見た目よりもちょっと手強いのです。

ファスナー付けは
ミシンのパーツを変えたり、
便利な道具を使ったりして
苦手意識は軽減されるのですが、
三角モチーフは何も考えずに
編み始めると、目数が合わず
何度も編み直すことになると思います。
そこで、どうすれば間違いを
減らせるかをレクチャー。
とっても地味な方法なのですが
改めて指摘されないと
気がつかないようなコトです。

で、これを常に意識すると
編み図を見ながら何度も数え直して
いるにもかかわらず、
間違えてしまうことを減らせます。
とっても地味で当たり前すぎて
受講生の方ももう忘れちゃったのでは??
私は新しい図案を見た時は
必ず今でもこの一手間を加えてから
編み始めます。自己防衛策??

〝あぁ〜またやっちゃったよ〟という時は
必ずそこに〝また〟になるべき
理由が潜んでいます。
それを自分にとってわかりやすい
言葉や数で見える化して
予防するだけなんですけどね。
思い出しましたか??
ぜひまたトライしてみてくださいね。

昨日の晩ごはん

久々のおひとり様でしたので
鮭を焼いて作りおきを
並べただけの晩ごはん。
食べることは一人になった途端、
気が楽になる事実は隠せません。
それで、いいのだ!

 

 

*今後の予定*

6月のレッスンスケジュールのみ
更新しております。

お申し込みの受付開始は
今後の状況を見ながら
判断させていただきたいと思います。
(*5/18頃を予定しております)

受け付け再開の際は
こちらでお知らせします。

1日も早く安心して
開催できる日が来ることを願って。

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です