2つの初イベントに行ってみて、感じた件 Sun 13 Jan,2019

おはようございます。
ニット&刺繍作家のPolivi(ポリビ)です。

昨日は久しぶりに東京ビッグサイトへ。
今日まで開催されている
HandMade In Japan Fes冬 2019
出展しているえみちゃん先生の応援に。

昨年末の幕張のイベントに引き続き
えみちゃん先生、頑張ってますよ〜♪

久々のビッグサイトはちょっぴり寒そう。
そして、開場から2時間ほど
経過した時点で訪れてみたのですが、
ん?日にち間違えた??と思うくらい
なんだかとっても静かでした。
いつものイベント時とは
明らかに人の流れが違う・・・
雪の予報も出てたし、寒い時期だから
こんなものかな〜〜
でもな〜ちょっと寂しい。

中に入るとまずまずの賑わい。
そしてえみちゃん先生は
この笑顔でお客様との会話を
楽しんでいました。
その様子を見て一安心♡

知り合いの作家さんのブースを巡りながら
会場内をサクッと一回り。
で、ここからイベントについて
いろいろ考えてしまいました。

先月の幕張のイベントは初開催。
そして今回のイベントは毎年夏に
同じ場所で開催されているものの
冬は今回が初めて。
どちらも一応〝初開催〟という状況。

ですが・・・
集客は幕張の勝利?
賑わってましたよ、明らかに。
そして会場にも活気がありました。

もちろん来場者数だけで
全てを判断できませんが、
なんだかね、時期は違えど
毎年開催してて、すでに認知度もある
イベントなのに・・・?????
ちょっと物足りなさを感じたのは事実。
もちろんHMJの他のイベントとは違う
ちょっと小洒落たスマートな印象は
健在でしたから見て回るのは
とても楽しかったですけど^^;

自分が出展している時は
こんな風にイベント全体について
考える余裕もないのですが、
お客さんの立場になると
「見て回るだけで満足なイベント」と
「なんだか周囲の雰囲気につられて
気がついたら買っちゃたイベント」は
全く別物なんだなと思いました。
どちらも楽しいのに
変わりはありませんが。。。

なので出展の目的も当然
イメージ優先型と数字優先型で
分けて考えるべきですよね。
どんどん出展料が高くなる傾向ですし
ある程度絞らなきゃ、大変大変!

私も最近あるポイントに絞って
イベント出展しています。
全く読みが外れることもあるし、
ピタッとくる時もあって
〝正解なんて存在しない〟
のかもしれませんが、
目的を明確にして参加することで
自分なりの反省点と
次への課題は見つかります。

それを繰り返すうちに
ある程度は読めるようになるのかも。
そう信じてまた自分なりの
目的と目標を掲げて
今年もスケジュールを組み始めてます。

遠くて長くて険しい道のりですが
少しでも正解に近づけますように

 

 *今週の予定*

18日(金)ヴォーグ学園横浜校
19日(土)自宅アトリエレッスン
午前 残1 / 午後 満席

1,2月のレッスン日程&
お申し込みはこちらからどうぞ → 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です