【イギリス〜ベルギー】好きを訪ねる旅  Vol.1 Tue 27 Aug,2019

おはようございます。
ニット&刺繍作家のPolivi(ポリビ)です。

ブログをしばらくお休みさせていただき
少し遅めの夏休みを頂戴して
ロンドン〜コッツウォルズ〜ブリュッセルを
旅してきました。

現地からその模様をSNSでちょこちょこ
更新していましたが、
改めてこちらでもご紹介ということで
しばらくの間
旅の記録にお付き合いいただけると幸いです。

いつものように青組で羽田を出発し、
ロンドンに到着。
ヒースローエクスプレスに乗って
ノンストップでパディントン駅へ。

翌日コッツウォルズに向かう予定でしたので
パディントン駅近くに宿泊。
ここで旅友で心友のバイヤーTちゃんと合流。
ロンドンで待ち合わせって
なんか響きが良いわぁ〜〟っと
二人でニヤけつつ
翌朝、パディントン駅から電車の旅へ。

スウィンドン駅到着。
約2時間、車内販売でコーヒーを買い、
のんびりと車窓からの景色を楽しんで
いるとあっという間に着きました。

たっぷり入って3ポンド。
旅友Tちゃんはこのmilkがお気に入り。
(液体でサラッとして、日本のとはちょっと違う)

ここから一旦宿泊先ホテルへTaxiで向かい
ホテルから「イングランドで最も美しい村」
バイブリー

小さな村が点在するコッツウォルズで
一番行ってみたい村でしたので
真っ先に向かいました。
ツアーに参加して回ることも考えましたが
ぴったり希望に合うツアーが見つからず、
(駆け足であちこちめぐる系多め)
自分たちでアレンジすることに。
結果大正解でした。

のんびりとスワンホテルでランチしたり
景色を楽しんだり、写真を撮ったり。。。
ゆっくり見て回ることができ大満足。
旅立つ前にアドバイスをいただいた
O様に感謝です。

名物の鱒料理
大きめでしたので、2人でシェアして正解。
パンもスープも美味しかったです。

刺繍作家青木和子先生ファンなら
この風景を見てピンとくるハズ。
何度も憧れて刺した風景が
実際に目の前に広がる幸せ。
あぁ〜思い切って来てよかった!

初日からそんな風に思える幸せな旅は
まだまだ始まったばかり。
私の〝好き〟が
いっぱい詰まったイングランド。
やはり最高です♡

つづく。。。

 


*今
週の予定*

ただいま夏季休業(〜9/3)のため
アトリエをお休みさせていただきます。

夏季休業中もレッスンの申し込みは
受け付けしております。

9月のレッスン日程&
お申し込みはこちらからどうぞ →

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です